teclink
会社案内

企業コンセプト

株式会社テックリンクは情報システムを通じてお客様と弊社と結び、様々な課題を解決するビジネスラインを構築する目的で設立致しました。ビジネス上でITを活用して革新を起こすためには、様々な課題を解決していかなくてはなりません。

複雑な構造をしている今日、ITは万能薬ではなく、あくまでも一つのツールや切り口に過ぎません。問題を分解して一つひとつの課題を解決しながら、お客様のビジネスベネフィットを最大限に追求していくことがテックリンクの最大の目的です。

当社テックリンクは、創業以来、新しい技術を用いてどのように社会に貢献していけるかという課題に真剣に取り組んでおります。

私たちのコンセプトである「Balance Of Technology」は、時代の最先端を行く新技術がどのような形でお客様のお役に立てるのかを考え、新しい価値の創造と'人と技術’の融合によって社会に貢献していくことを意味します。

企業理念

人間相互を尊重し、企業全体の発展に努める。

創造と需要を融合し、社会に適合したサービスを供給する。

社員一人ひとりの個性を重んじ、個々の自立と社会の繁栄に努める。

新しい価値の共有と社会の繁栄を計る。

事業内容

  • コンピュータシステムの企画及び開発設計
  • WEBコンテンツの企画及び製作設計
  • ネットワークセキュリティ製品の研究開発設計
  • ネットワークセキュリティ診断サービス
  • 情報通信サービスの提供
  • 環境製品研究開発設計
  • 省エネルギー合理化診断サービス
  • 労働者派遣事業法に基づく特定労働者派遣事業
  • 上記業務に付随するコンサルティング業務全般

会社概要

会社名 株式会社テックリンク
Teclink Inc.
所在地 〒144-0054 東京都大田区新蒲田1丁目13番2号 5F
TEL / FAX 【東京本社】TEL 03-5711-3326/ FAX 03-5711-3327
【サポートセンター】TEL 03-5711-3357
設立 平成15年10月30日
代表取締役CEO 坂 憲一
資本金 8,000,000円
決算期 9月
従業員数 10名
取引銀行 三井住友銀行 蒲田西支店
三菱東京UFJ銀行 八戸ノ里支店
主要取引先 ユニアデックス株式会社
日本NCRサービス株式会社
株式会社NBSキオスク&サービス
合同産業株式会社
日本スキー場開発株式会社
川場リゾート株式会社
株式会社SBY
株式会社JTBプランニングネットワーク
株式会社ユカ
ダイワボウ情報システム株式会社
西日本電信電話株式会社
日本NCRサービス株式会社
株式会社サードプラネット
古河電気工業株式会社
株式会社ヴァンクラフト
株式会社ネットワールド

(順不同、敬称略)

沿革

平成15年11月
有限会社テックリンク 設立(資本金4,500,000円)
平成17年11月
日本ユニシス情報システム株式会社 技術提携
平成18年07月
ユニアデックス株式会社 技術提携
平成19年10月
資本増資(資本金8,000,000円)
平成21年01月
株式会社テックリンクに組織変更
平成21年01月
NECソフト株式会社 技術提携
平成22年04月
セキュリティ製品発売開始「メールタンク2」
平成25年06月
デジタルサイネージ事業開始
平成25年10月
セキュリティ製品発売開始「メールタンク2.8」発売開始
平成26年03月
Enplug社と日本国内ライセンス提携
平成26年04月
Enplug社と日本語自動フィルタリング共同開発開始
平成27年11月
メールアーカイブセキュリティ製品 『メールタンク3』 発売開始
平成28年07月
SOCIAL DISPLAY OS「BILLBOARD」発売開始
平成29年05月
SOCIAL DISPLAY OS「SNSLIVE」発売開始
平成29年10月
SOCIAL DISPLAY OS「SMCS」サービス開始
平成29年11月
SOCIAL DISPLAY OS「ハシュプリ」サービス開始
平成29年12月
SOCIAL DISPLAY OS「SMCS」投稿者許諾機能サービス開始
平成29年12月
メールアーカイブセキュリティ製品 『メールタンク3クラシック』発売開始