安心のメールバックをアプライアンスで実現

低価格・簡単運用を優先した電子メールサポートツール

メールタンク3クラシック

安心のメールバックをアプライアンスで実現

低価格・簡単運用を優先した電子メールサポートツール

メールの運用をサポートするメールアーカイブアプライアンスの決定版

社内外でやり取りをしている電子メールを添付ファイルを含めたそのままの状態で保存を行うメールアーカイブアプライアンスです。万が一のPC故障時のメール復旧や、メールの監査、企業活動の行動履歴といったメールを取り巻く様々なリスクから企業を防衛するメール管理ソリューションです。

メールアーカイブアプライアンスプラットフォーム

低コスト

企業防衛

G Suite / Office365

2重3重のバックアップ

メール保存・検索

即時導入

オンプレミス

警告

統計分析

選ばれる理由

電子メールを取り巻く様々なリスクから企業を防衛

万が一のメール紛失時に備えたメールのバックアップや退社した社員の引継ぎ時のトラブル対応などメールの履歴管理は個人任せになってしまっている現状です。 普段はあまり意識することのない対策ですが、いざ問題に直面すると企業にとっては必要不可欠な対策であるといえます。更にきめ細やかな保存・警告ポリシーを組むことで、情報漏えいの 兆しや私用・不正利用等を早期発見することでセキュリティレベルの向上に繋がります。

アプライアンス型の特性である簡単導入・運用

クライアントのPCの設定変更や、大幅なネットワークの変更作業も発生せず、管理者の運用に配慮した設計のため、即時導入・運用が可能なアーカイブソリューションです。

アーカイブのコスト削減を実現

アプライアンスの特性を活かした本体の低価格化はもちろん、Office365やG Suiteに代表される WEBメールシステムとの連動を行うことにより、クラウドサービスのオプション費用の削減や、退社した社員のメールを保存するため、必要以上にライセンス契約をしなければならない現状を解決します。
メールタンク3クラシックはライセンス形態をとっていないので、ユーザーが増えても追加費用は発生しません。また、利用ユーザー数ごとにコンパクトタイプ、1Uタイプをお選びいただけます。

メールタンク導入イメージ

「ブリッジモード」「ポートミラーリングモード」「IMAP接続モード」での導入設置が可能です。
大幅なネットワークの設定変更も不要ですので容易に導入ができます。「ブリッジモード」と「IMAP接続モード」の併用で、POP+SMTP+IMAP取込でWEBメール等も保存可能です。

メールタンク3クラシックの機能

電子メール保存機能

メールタンク3Cは、ネットワークを行き交う電子メールを送信メール及び利用ドメイン宛の受信メール全てを自動的に保存します。PCの故障や誤操作により電子メールを紛失しても、簡単にメールの復旧を行うことができます。また、保存したメールのウィルス検出も行えます。

電子メール検索と監査

メールタンク3C内に保存した電子メールは、ブラウザより簡単かつ高速に検索を行えます。送受信日・アドレス・キーワード(件名/本文)・添付ファイルの有無などから条件に合致するメールをリストアップして内容を閲覧することができます。

多彩なメール環境に対応

メールシステムを自営されている場合や、ハウジングサービスを利用している場合でもご利用いただけます。またOSや利用しているメールソフトに依存しませんのでお客様の利用環境問わず導入が可能です。

バックアップ機能/転送機能

メールタンク3C内に保存されている電子メールをUSB外部ディスクにバックアップすることができます。また、ファイルサーバーやNASへメールデータを自動転送することができるため、お客様の運用や環境に応じて容易に連動することが可能です。製品はコンパクトモデル(500GB)・1Uモデル(2TB)の2種類でメールの保存・バックアップという単機能に絞った製品のため低コストで導入することが出来ます。

IMAPメール取得機能・SMTP転送受入機能搭載

IMAPメール取得機能・SMTP転送受入機能とは「外出先でのやりとりが保存できない。」「クラウドのサービスを利用しているが、オプションのアーカイブプランを利用するとコストが高い。」などの状況を回避する事が出来ます。
お客様のご利用中のサービスやサーバーに対して、IMAP接続にてメールの取り込みならびにサーバー側からの転送受入でのメール捕捉が可能となります。

保存ポリシーの策定

保存しないメールの指定が可能です。ファイアウォールやルーター、ホスティングサービスなどで既に迷惑メールと判定された不要なメールや本文中の任意の文字列を含むメールを保存対象外とする設定が行えますので、効率的かつ価値あるメールの保存を実現できます。

警告ポリシーの策定

設定したポリシーに該当するメールが送受信された際に管理者へ警告メールを送信することが可能です。情報漏えいの兆しや不正利用など、企業価値を損なう恐れのあるメールの監視が可能になります。ポリシーの設定条件も、特定のキーワードやメールアドレス、添付ファイルの有無やファイルの拡張子、TO・CC・BCCの上限数、メールサイズなど自由度の高いポリシー設定が可能です。

権限設定/統計情報/その他システム情報

監査者、管理者、閲覧者、目的別、機能別に応じて多様な権限設定が可能です。統計情報は、プロトコル、アカウント別に個別のポリシーに従って表示することができます。また、各種サーバーステータス、サービスの状態、その他の監視が可能なため、万が一の故障時にも速やかに管理者へ通知することができます。

高い信頼性・安全性

メールアーカイブ業界での長年の実績を活かし、各種障害対策機能の実装及びお客様目線での製品設計や保守サービスをご提供致します。

機能比較表

     MT3 MT3クラシック
ベーシック エンタープライズ コンパクト/1U共通
メール取得 SMTP・POPキャプチャ/SMTP転送
IMAP取得 ー 実装予定 ー 実装予定
保存形式 emlファイル
重複排除 ー 実装予定 ー 実装予定 ×
インポート MT2/2.8データ取り込み ー 実装予定 ー 実装予定
保存対象外設定 設定可否 ー 実装予定 ー 実装予定
検索項目 送信者/宛先/期間指定/プロトコル/IP/MACアドレス/件名・本文
添付ファイル有無
アラート対象 ー 実装予定 ー 実装予定
ヘッダ ×
テキスト抽出 テキスト抽出 × ×
エクスポート 検索結果のエクスポート
期間指定でのエクスポート ×
エクスポート方法 zipダウンロード
NAS転送 ×
バックアップ NAS・DAS転送
オンデマンドバックアップ ×
複数台構成 可否 ー 実装予定 ー 実装予定
接続方法 IMAP4 IMAP4 IMAP4
統計分析 送信者分析(MAIL FROM) ー 実装予定 ー 実装予定
ネットワーク ブリッジ/ポートミラー/SMTP転送/プロキシ設定
品名 メールタンク3クラシック(コンパクト) メールタンク3クラシック(1U)
型番 MT3C-01 MT3C-02
筐体イメージ
想定ユーザー規模 〜200ユーザー規模 〜500ユーザー規模
搭載ディスク容量 500GB 2TB
接続可能外付けHDD USB2.0/〜2TB迄 USB2.0/〜2TB迄
対象プロトコル POP3/SMTP/IMAP4
寸法(幅x奥行x高さ o) 165(W)×105(D)×43(H)mm 437(W)×249(D)×43(H)mm
重量 0.6kg 4.54kg
電源 24W ACアダプター 200W

※想定ユーザー数は目安となります。メールの流量、メールサイズや利用環境に応じて機器の選択をお勧め致します。