ハートを撃つ広告で、お客様との絆をつくりませんか?

ソーシャルメディアと広告配信に特化したソーシャルライブ最高峰のサイネージシステム

SNSLIVE

ハートを撃つ広告で、
お客様との絆をつくりませんか?

ソーシャルメディアと広告配信に特化した
ソーシャルライブ最高峰のサイネージシステム

今までにないユーザ参加型広告サイネージソリューション

コンテンツ制作は、弊社で制作するためお客様の作業負担はございません。
500以上のコンテンツとデザインテンプレートからお好きなコンテンツをお選びいただきます。
コンテンツ制作【ゼロ】を実現した次世代のデジタルサイネージソリューション。
日本語自動フィルタリング搭載のソーシャルメディアアプリも標準装備。ユーザーの投稿もリアルタイムに自動収集することができます。ソーシャル投票や、投票登録、ハッシュタグ競争などの 今までにないプロモーションを作ることができます。

ソーシャルメディアサイネージプラットフォーム

コンテンツ制作不要

弊社にて制作いたします。
アプリやデザインをお選びいただきます。

システムマネージメント

クラウドシステムのため、どこからでも管理することができます。
特にサポートが必要な場合には、ともて安心です。

自動化

高精度な自動フィルタリングによって不要な表現は自動削除。大幅な手間を軽減します。

SNSLIVE導入による期待値

※テックリンクのソーシャルサポートを受けたお客様の事例

+120倍

インスタグラム・TWITTERの投稿件数

+72倍

インスタグラム・TWITTERフォロワー数

99%

友好的な投稿比率

選ばれる理由

コストの削減

制作費の負担はございません。ハードウェアの死活監視も弊社サポートセンターで監視していますので、管理費の負担もございません。ソフトウェアはCloudベースのソリューションによりお客様自身でサーバー構築の必要がなく、ネットワーク型配信構成時にも低コストでの導入が可能となります。また、インタラクティブなコンテンツの作成も自作ができるソリューションとなりますので、これまでに発生していた外注への制作コストの 削減にも繋がります。

運用者の負担軽減

コンテンツの作成から保管、スケジュール登録から配信までのサイネージの運用に関わる一連の 作業を全て専用のクラウドサーバー上で集約しているため、管理者の手間を大幅に軽減します。 サイネージプレーヤーと表示用ディスプレイに加え、クラウドサーバーのライセンス費用のみで 即スタートが可能です。

プロモーション強化

単なる広告媒体という枠だけ収まらず、消費者の購買意欲、購買行動に合わせた情報発信を行うことで消費者にサイネージを使用するメリットを感じさせ、売り上げに直結する販促活動をサポートします。また、世界各国の活用事例を共有し、新たなマーケティングのアイデアを 開拓できる強みはSNSLIVEだけです。

SNSLIVEソリューションのロケーション

イベント会場

共通のハッシュタグ投稿でみんなとつながろう!

ビジョン

自分の投稿がこんな大画面に出るなんて!ビジョンデビューで人気者になろう!

カフェやバー

お洒落な投稿やライブコメントを共有しながら楽しい時間をすごそう

観光窓口

気になる場所の口コミをチェックしながら、想像や体験を膨らませよう

施設情報

施設情報をリアルタイムに共有しよう

教育現場

先生から生徒、生徒間同士の情報共有に、ハッシュタグ情報を教材にしよう

小売店

美味しかった!、ここが良いんだよねなどの等身大の口コミを販促に活かせよう

話題のテーマ

ハッシュタグで旬な情報をみんなで見ながら盛り上がろう!

企業内情報共有

競合製品分析や社内の情報共有に導入

 

SNSLIVEの機能

■レイアウト作成機能

SNSLIVEの専用ブラウザ上では標準のテンプレートを使用した作成の 他、独自のレイアウトの作成も行えます。ドラッグ&ドロップ操作で レイアウトのデザインが組める簡単設計となっています。

■メディア管理機能

各コンテンツ(動画や画像、RSSフィードの他保存したレイアウトなど) は全てCloudサーバー上に保管されます。専用のログインIDで、 どこにいても・どのPCでも運用が可能になるというのがCloud型の サイネージの強みでもあります。

■プレイリスト作成機能

Cloud上に保管されている画像・動画・RSS・Webページ情報は、 タイムラインにドラッグ&ドロップ操作を行う事で再生リストの作成が 可能です。再生順序の設定や、各コンテンツの再生時間の設定まで 細かな設定が可能です。

■スケジュール登録機能

作成したプレイリストやオリジナルのレイアウトを日付、時間を指定して スケジュール登録が行えます。また営業終了後等の深夜帯などは スリープモードに設定する事も可能ですので省エネも図れます。

■レポート機能

1台単位から大規模サイネージネットワークまで幅広くモニタリングが 行えます。グラフによる運用状況の確認から稼働時間の集計や コンテンツの再生回数まで把握ができ様々なニーズに対応できます。

■インタラクティブサイネージ機能

センサーを用いたディスプレイと商品との連動型サイネージのコンテンツ 作成や、タッチディスプレイ対応型コンテンツ作成など、 同一のシステム上で設計も行え、通常のサイネージに加え、 プロモーション強化にも活用が可能なサイネージシステムです。